おごら ず 人 と 比べ ず 面白 が っ て 平気 に 生き れ ば いい。 樹木希林の名言が心に響く ~「人と比べない」他も紹介~

「おごらず、他人と比べず、面白がって平気に生きればいい」

おごら ず 人 と 比べ ず 面白 が っ て 平気 に 生き れ ば いい

2007年2月に樹木希林さんが乳がんの手術を行った時のコメントです。 著書に「伸びる女の社内政治力」(さくら舎)、「伸びる女(ひと)と伸び悩む女の習慣」(明日香出版社)「伸びている女性がやっている感情整理の新ルール」(KADOKAWA)、「シティバンク人事部で私が学んだ一生使える「気づかいの基本」が身につく本」(大和出版)「仕事も人間関係もうまくいく!マナードリル」(総合法令出版)「反学歴の成功法則」(経済界)などがある。 結婚1周年は、帰ってから二人っきりで。 ただ他人と比べないだけでなく、面白がって平気で生きればいいという、もう一歩踏み込んで、前向きに生きる術(すべ)も伝えているのです。 驕らない(おごらない)とは? 『驕らない(おごらない)』という言葉を耳にしたことはありますか? この『驕らない』という言葉ですが、コミュニケーションを円滑にしたり、人間関係を改善させたりするためにも知っておくとよい言葉でもあります。

次の

樹木希林名言「おごらず生きる人生」とは?

おごら ず 人 と 比べ ず 面白 が っ て 平気 に 生き れ ば いい

その事を知らないというのは明らかに知見の幅が狭いという事を自ら表明しているのと同じ事です。 数々の人気作品に出演 デビューから多くの人気作品に出演し、個性的な演技が評価されてお茶の間から大人気の女優となりました。 樹木希林名言「おごらず生きる人生」とは? 今回は樹木希林さんの名言から、樹木希林さんの人生について振り返りました。 中に入って面白がるの。 それはきっと、色々なことを一生懸命に行おうとして、生きるのが苦しくなっているからなのかもしれません。

次の

樹木希林さんに学ぶ、働く女性のこだわりの生き方

おごら ず 人 と 比べ ず 面白 が っ て 平気 に 生き れ ば いい

予想外の連続よね。 忘れることはないもの、と思います。 虹が二重に架かっていました。 この言葉は、樹木希林さんの愛娘の内田也哉子さんが、希林さんの葬儀の際の挨拶で、古い記憶からたぐり寄せるように「いつか母に言われた言葉」として紹介されていました。 しんどい時に読み返したい名言がたくさんでした。 しかし、徳江は3日前にすでに亡くなっていた。

次の

樹木希林名言「おごらず生きる人生」とは?

おごら ず 人 と 比べ ず 面白 が っ て 平気 に 生き れ ば いい

語り口いつもはっきりしておられ、さらにユーモアを交えることを忘れない発言が多いですが、実はとても深いメッセージになっています。 也哉子さんが話していたこの言葉を目にしてから、私の頭の中には、常にこの言葉があり、一つ一つを自分の中に落とし込みたくて、ずっと考えていました。 2007年• 面白がらなきゃ、やってけないもの、この世の中。 また、下記の名言集も参考にしてみてください。 そしてこの言葉に也哉子さんが付け加えたのは、、、 「まだ、たくさんすべきことがありますが、ひとまず焦らず、家族それぞれの日々を大切に歩めたらと願っております」 という言葉です。 「より高みを」と日々鍛錬していくのであれば何も悪い事はありません。

次の

樹木希林さんに学ぶ、働く女性のこだわりの生き方

おごら ず 人 と 比べ ず 面白 が っ て 平気 に 生き れ ば いい

おごらず、人と比べず、面白がって、平気に生きればいい これは、先月亡くなった女優・樹木希林さんの告別式で、娘の内田也哉子さんが喪主代理あいさつで、「いつか言われた母の言葉を必死で記憶から手繰り寄せます」と言って紹介した言葉です。 俳優樹木希林さんがお亡くなりになって暫く経ちましたが、「また新作が出るのでは」と思える程、生き方・名言が鮮明に残っています。 本名:内田啓子(うちだ けいこ)• 「おごらず人と比べず面白がって平気に生きればいい」 「おごらず」とは? 「おごらず」とはどんな意味? ・調子に乗らない ・浮かれない ・常に謙虚であれ 人と比べず、面白がって平気で生きる 「人と比べず、面白がって、平気に生きる」ことは、いわゆる 我が道をいく人間であれば実践されていることなのかもしれない。 そう簡単には変わらない男社会の中において、すでに十分に頑張って働いている女性に、さらにめざましい活動をしろとは酷ではありませんか? そう言いたくなるのは私だけでしょうか? 「活躍しましょう」を英語にすると「Be Active」。 。

次の

樹木希林が残した名言から学ぶ、ビジネスに使える名言集

おごら ず 人 と 比べ ず 面白 が っ て 平気 に 生き れ ば いい

しかし、他人と比較してばかりでは、自分が劣っていると感じた時にやる気を失くしてしまいます。 怖いと思えば先に動いてしまい負けてしまう。 女優の女優の樹木希林さんの人生観と言葉や名言でした。 ありがたいと言うのは漢字で書くと「有難い」、難が有ると書きます。 熊本市生まれ。 嫌な話になったとしても、顔だけは笑うようにしているのよ。 樹木希林さんの素朴なお人柄などはテレビ番組を見ていても伝わりますし、マネージメント会社に所属せずご自身のことは全て自分で処理していたそうです。

次の

樹木希林の名言「おごらず人と比べず面白がって平気に生きればいい」数々の深い名言と深い生き方

おごら ず 人 と 比べ ず 面白 が っ て 平気 に 生き れ ば いい

上がり下がりを引きずらず、平らな気で穏やかに進んでいく快適さ、そして歩みを進める着実さを私は生き方としてお勧めします。 面白がって生きるためには、自分で『面白い』と思えるものを見つけないといけない。 希林さんの夫は、有名なロックミュージシャンでもある内田裕也さんですが、結婚して1年半足らずで別居し以後40年以上も別居婚を続けた異色のカップルとしても知られています。 まとめ 樹木希林さんの人生75年間を振り返った時、希林さんはどの時代が一番好きだったのでしょうね? 女優として数々の賞を受賞したことでしょうか? それとも内田裕也と言う人間と出会い結婚したことが最大の幸せだったのでしょうか・・・? それよりも也哉子さんとの生活だったのでしょうか? 今では数々の優しさあふれる名言の中から推測するしかできませんが、やはり家族と言う物を大切にし、 母として娘の幸せを願い続けたと言う事が多くの言葉の中から読み取れるとも言えます。 あれがなければ… — jisama-desu jisama 結婚のチャンスが若い時にきても「まだ若いし」とか「まだ出会いがある」とかあれこれと考えすぎてしまうと婚期が遅れたり、大事な人を逃してしまったり、、そういうこともありますよね。

次の

女優の樹木希林さんの言葉【人生の哲学】名言集

おごら ず 人 と 比べ ず 面白 が っ て 平気 に 生き れ ば いい

2017年• 彼女の言葉は、一つ一つに重みがあって、私の生き方の未熟さも感じます。 こんにちは 今日、さんの告別式が ニュースでやっていました。 08月• 人がなぜ生まれたかと言えば、いろんな難を受けながら成熟していくためなんじゃないでしょうか・・・。 「贅沢にならず、人と比べる事もせず、毎日を楽しく平然と暮らしなさい」と言う母が娘に対しての言葉でもあり、自分が去った後も幸せに生きられるようにと言う思いを込めて残した言葉ともとれます。 樹木希林さん、すてきな娘と婿を育てて残した。 06月• 世間一般の尺度では中小と言われる規模でも、社の大きな役割を担いエンドユーザとしっかり向き合って実績を残し実力を付ける人。 色々と考え込まなくていい、おごらず、人と比べず、面白がって生きる、 ただそれだけでいい、それだけでじゅうぶん、と思うと、ほんの少しだけ生きるのが楽になるように思います。

次の